感染しやすい種類|白内障はシーナックひとつで解決!?驚きの薬が増えてきました

感染しやすい種類

茶色の薬

白内障は人間も同じ条件で起こり得る症状ですが、今回はもうひとつ重要な感染症をひとつ紹介しておきましょう。
その感染症が「耳ダニ」による感染症になります。

耳ダニは犬の耳によく感染するんですが、一般的には小型犬への感染がとても多いです。
もっといえば耳が垂れているパターンの犬は蒸れやすくなっているので、さらに耳ダニに感染してしまう可能性が高くなっています。
もしも耳ダニに感染してしまったらどうなるのか?

まず耳ダニはダニなので、当然感染すると耳にかゆみを感じることになります。
あなたのペットはよく首を振ったり、どこかに頭をこすりつけるようなしぐさをみせていませんか?
それはもしかしたら耳ダニに感染しているのかもしれません。
また、一目見てもわかるように耳の中が真っ黒になっているのも耳ダニが侵食している原因だといえるでしょう。
そのような状態でずっと放置していると単純なかゆみだけではなく、もっときつい病気に発展するおそれがあります。
たとえば内耳炎とよばれる病気になれば、吐き気やめまいといった症状がペットに出てしまいます。

ちなみに耳ダニは人間に感染することがあるのか?
と疑問や不安があると思いますが、まず人間に感染するようなことはまったくないでしょう。
ただしアレルギー反応が出てしまう人は存在しますので注意してください。
また犬が耳ダニになる理由として「他の犬と接触」することでも発生してしまいます。
もし複数の犬を飼っているなら、あなたの犬は全部耳ダニの餌食になっている可能性も十分にあります。

耳ダニを治したいと思う人は「トロイイヤードロップス」を使うと綺麗に治るので、トロイイヤードロップスを是非ネットで探してみてください。